女性のためのカウンセリングルーム

「おーぷんざはーと」は、
2019年で28周年です

電話相談は男性の方もご利用いただけます
男性の新規の面談カウンセリングは紹介制度を取っています。

 


【最新のお知らせ】

note更新しました。

カード払い可(消費税8%が加算されます)
(VISA、Americanexpress、MasterCard)



大阪の田舎のワンルームマンションで、隠れ家的にスタートした 女性のためのカウンセリングルーム「おーぷんざはーと」も2019年4月で28年目になりました。
これまで続けてこられたのも、皆様のおかげです。

モラハラ関連の書籍を数冊出し、記事も多数書いていることから、モラハラというキーワードで当ルームに出会い、モラハラの問題で当ルームを初めて利用される方が多いのですが、はじめはモラハラの問題で来られた方も、その後も、日常の中で溜まった心の荷物を捨てに来てくださいます。
あるいは、「お久しぶりです」と人生の分岐点の悩みを整理するために久しぶりに訪れてくださる方も。お母さんに抱っこされ、おむつをしていたあの女の子が結婚?
え?お孫さんができた?そうですね、私も三人の子持ちの母子家庭でしたが、今では子どもたちも巣立ち、3人の孫(2019年現在)がいますもの。
ずいぶん時が流れました。

「ずっとカウンセラーしていて下さいね。何かあったとき、気持ちの整理におつきあい下さい」
そんな風にクライアントさんに言っていただけることがとてもうれしい最近です。

皆様のおかげで28年続けることができました。

そして、初めてここを見つけてくださった方、ありがとうございます。出会いに感謝します。

カウンセリングルーム「おーぷんざはーと」へようこそ!

 

おーぷんざはーとは、正規の心理学の知識に基づいた、認知療法的アプローチであなたに寄り添い、あなたをサポートします。安心してご利用ください。

「でも、カウンセリングって心の病んだ人が行くところじゃないの?」「なんだか難しそう」いえいえ、難しく考えないでくださいね。

ここは、あなたの心の荷物をおろす場所です。
自由に、心の中の思いを語っていただく場所です。
うまく話せなくても大丈夫です。自然体でお話しいただくことで、十分あなたの思いがしっかり伝わってきますから。そして、守秘義務のあるカウンセラーにどんな思いも語っていただいて構わないのです。
そうすることで、心を見つけ、整理していく、それもカウンセリングの一つの意味です。

そして、主役はあなた自身です。それを忘れないでください。
カウンセラーがあなたを治すのでも、癒やすのでもありません。
カウンセラーは、あなたが、自分自身の心を見つめ、人生を歩いていくための選択をしていくために、手助けする、手すりのような道具に過ぎません。

 

あなたの人生はあなたのもの。「自分の人生、生きたもの勝ち」。

 

あなたのお役にたてるように、あなたの笑顔がより増えるよう、カウンセラーとして尽力させていただきます。
常にカウンセラーとして、人として学び続けることをお約束します。

あなたとの出会いに感謝します。
いつでも、ここであなたをお待ちしています。

谷本惠美