女性のためのカウンセリングルームです


mainimg21
女性のために誕生した、心の休憩場。心の荷物をおろしに、いつでもいらしてください。モラルハラスメント問題、夫婦問題、子育て、職場での問題。あなたの心を開きに来て下さい。
 

2018年で、おーぷんざはーとは27周年です!


img-card 
面談時カード払い可

 


カウンセラー谷本惠美 著書

「カウンセラーが語るモラルハラスメント」(晶文社)

カウンセラー谷本の著者の一つ。
現在、8刷まで増刷されています。
かつて、タレントの三船美佳さんが離婚裁判の時に、裁判所に提出した書籍の一冊としても話題になりました。

「モラハラ環境を生きた人たち」(而立書房)

上の本のカウンセラー谷本の続編とも言える、被害者心理に焦点をあてた一冊です。
モラハラを経験した人はどんな心理状態に陥りやすいか。
モラハラ加害者と言われた人も、実は・・・・?
是非、ご一読下さい。
こちらは、Kindle(電子書籍)版も出ています。


 

315597_484439784958877_883687287_nモラハラ問題に強い

大阪の田舎で開業している相談室ですが、大阪以外の場所からもたくさん来て頂いています。
特に、モラハラの問題で、当ルームを選んで訪れて下さいます。ありがとうございます。
モラハラに特化した相談室というわけではありませんが、何万人というモラハラ被害者の方のお話を聞いてきました。
モラハラ専門のカウンセリングルームと称してもいいのではないかというほどです。
モラハラ問題に関しては、これまで最も多くの問題と向き合ってきたかと思います。
モラハラ問題は、その内容は似ていても、お一人お一人違います。
あなたのお話を、じっくり聞き、お一人お一人が、自分の力で、明日を決めていけるよう、お手伝いさせて頂いています。

おーぷんざはーとでは・・・・

じっくりあなたのお話を聴きながら、あなたの心に寄り添って、あなたのしんどさ、あなたの問題、その根底に、あなた自身が気づいていけるように、支援します。
誰でも、悩みに押しつぶされそうになり、しんどくなることがある。そんなとき、誰かに聞いてもらうことで、心が落ち着くことがある、自分が見えてくることがある、 そんな経験を誰でもしているかと思います。
身近な人に相談するのと、カウンセリングルームで話すのと、何ら変わりがないように思われがちですが、心理学をしっかり学んだカウンセラーが単なる悩み相談と違うところ は、心理学的に、あなたの心が軽くなるよう に、悩みをあなた自身が整理し、乗り越え、気づきが深めていけるように、あなたの心に焦点を置いて、話を聞き、関わっていくという点です。
そして、アドバイスしたり、助言したりするのではなく、あなたの心の中にある答えを一緒に導き出していくという点です。
自分で自分を見失っていくようで怖い。誰かに聞いて欲しいけど、誰にも言えない ・ ・ ・ ・。そんなとき、遠慮無く、 「おーぷんざはーと」を思い出して下さい。ここの扉をノックして下さい。カウンセリングは、カウンセラーとクライアントさんの共同作業。とはいえ、カウンセリングを使うのは、あなた自身です。
当、カウンセリングルームに心のゴミを捨てに来る、何かヒントを拾いに来る、使い方はあなた次第です。
当ルームは完全予約制をとっていますのでカウンセリングご希望の方は、必ずご予約下さい。
男性のカウンセリングは基本的に受け付けていませんが、紹介者制度をとっており、同業者、弁護士、医師、クライアントの紹介の場合のみ受付させていただきます。必ず、事前に紹介者の方からおーぷんざはーとにご連絡いただくようにお願いします。

 


 

 


 

Copyright(c)1995~ おーぷんざはーと Inc. All Rights Reserved.

” width=”20″ height=”20″>