ルーム紹介・地図

mainimg11おーぷんざはーとは1991年に女性を応援する活動として誕生しました

「心の言葉を形に」「心を応援する」をモットーに女性たちの心の言葉を集めた投稿誌「おーぷんざはーと」がその誕生のはじまりです。 そこから生まれた女性のためのカウンセリングルームです。
「女性しか助けないのか」という声が届いたこともありました。個人で運営している小さな小さなカウンセリングルーム。心的反応と理解していても、対処出来 ない場面が生じたこともありました。「女性しか・・・・」自問自答したこともありましたが、そうした経験からも、女性だけのカウンセリングルームがあって もいいのではないか、と考えるようになり、女性が、安心して足を運べる場として、女性専門のカウンセリングルームとして運営を続けています。
ただし、紹介制度により、男性を受け付けることもあります。ご理解ください。


facilities-img02人間関係の問題に取り組んでいます

夫婦、親子、コミュニティ、職場の人間関係・・・・
自分自身とのつきあい方・・・・
人間関係の問題に注目し、取り組んでいます。。

人間関係の悩みは、人の悩みの基本です

夫婦、親子、コミュニティ、職場・・・・。人が生きていく限り、自分以外の存在と関わり続けなければなりません。
そうした関わりの中で、しんどさ、辛さを抱えない人は殆どいないと言っていいでしょう。
人の日常の悩みの根底には、人間関係があります。その悩みに、押しつぶされてしまうこともあれば、また、人を成長させ、救うのもその人間関係から得るもの達です。
第三者との関わりを、どのようにとらえていけば自分は「楽」に「穏やかに」生きていけるのか・・・・。
自分自身との関わりについても、向き合い、見つめていく。それを大切にし、心理学的アプローチでいっしょに考えていくカウンセリングルームです。特に「モラルハラスメント」の問題には、力を注いでいます。
そして、モラルハラスメント問題に悩むクライアントさんたちとのやりとりから生まれた本が、「カウンセラーが語るモラルハラスメント」(晶文社)そして、「モラハラ環境を生きた人たち」(而立書房)です。

プロフィール

12540725_979084372161080_7715778783266389171_nカウンセラー・文筆業  谷本惠美
1962年7月生まれ 55歳
心 理カウンセラー。産業カウンセラー協会認定・登録カウンセラー。1991年設立の女性のためのカウンセリングルーム「おーぷんざはーと」(大阪)主宰。得
意分野は女性・子育て・家族問題。スクールカウンセラーとしても活躍。
モラハラ/DVが原因とされる殺人事件に、カウンセラーとして鑑定・意見書を提出 し、執行猶予付き判決を導くなど、モラハラ被害者支援、モラハラ理解を深める活動に携わり続けている

・著書「カウンセラーが語るモラルハラスメント―人生を自分の手に取りもどすためにできること 」(晶文社刊)
・著書「モラハラ環境を生きた人たち」(而立書房)
・共著:「Q&Aモラル・ハラスメント―弁護士とカウンセラーが答える見えないDVとの決別」(明石書店刊)

カウンセリング予約以外の文筆業などのお仕事のご依頼は、こちらのメールアドレスへ!emi_t_co☆othpage.com (スパム対策の為、@を☆に変えております)
出張交通費は、最低でも往路前払い、もしくは往復交通費は当日お支払い頂きます。


カウンセリングルーム写真

img_5142か つて、事務所にて講座など様々な活動を行なってきた「おーぷんざはーと」ですが、事務所での活動はカウンセリングに専念しようと思い、2011年10月、 現在の南海高野線「ちよだ」駅のワンルームにお引越ししてきました。かつての事務所とは異なり、面談オンリーの小さな小さなお部屋ですが、ほっと出来ると クライアントさんには言っていただいています。お友達の部屋を訪ねるように、気軽に足を運んでくださいね。
img_0063
四天王寺 第105世管長 故・瀧藤尊教猊下に書いていただいた色紙を面談スペースに飾らせていただいています。
宗教的な意味で飾っているわけではありません。
実は私の出身高校の卒業時の校長先生なのです。
「慈悲」とは、「慈」=相手の幸福を望む心、「悲」=苦しみを除いてあげたいと思う心のこと。
そして慈悲とは、自分の心を中心とするのでなく、相手の心を心として生きる。
いっさいの衆生と平等であるという自覚に生きることを言うのだそうです。
ここを選んでくださった人に、少しでもお役に立てるよう、カウンセラーとして「慈悲」の心を常に心がけ、そのために学び続けたいたいと思っています。
img_5144
カウンセラー著書は、カウンセリングルームでも 消費税抜き価格で販売しています。
まだお読みになられていない方は、是非、ご一読img_2288いただけたら幸いです。


アクセス

電車の場合

なんば からの南海電鉄は、高野線、本線、泉北線と多数あり間違える方もよくいらっしゃいます。高野線「ちよだ」駅までの、路線マップ、時刻表はこちらで御覧ください。 南海電鉄のページ
南海高野線「千代田」駅(各停、区間急行が停まります。急行の場合、北野田駅または金剛駅で各停に乗り換えてください)から歩いて2,3分程度です。

南海高野線「千代田」駅、改札出て左、券売機前の東出口階段を下りてください。通りに出て、左(踏切を渡らない方向)に2分ほど行くと、メガネの千代田 (メガネ屋は二件あるのでご注意下さい)手前の道を進行方向右に曲がると見える、赤いテントの「ディスカウントお菓子やさん」のある建物3階奥の306号 室です。 途中、右手にファミリーマート、手作りパン屋、左手にガソリンスタンド(エネオス)などがあります。 小さなワンルームですが、隠れ家的ルームとしてホッとできる空間にしていきたいと思っています。どうぞよろしく! 駐車場はありません。駅前に有料パーキングがいくつかありますが、収容台数が少ないようです。ご了承ください。

45800_455841567818699_1656757420_n   

千代田駅からルームまでの地図


ーム概要(特別商取引法に基づく表示)

屋号 カウンセリングルーム「おーぷんざはーと」 / 谷本惠美
運営統括責任者 谷本惠美
事業内容 カウンセリング・電話相談など
住所 大阪府河内長野市千代田南町2-4シャトレSI千代田306号
(南海高野線「千代田駅」より徒歩3~4分)
電話番号 問い合わせ・予約 080-1447-9048
電話相談用(予約制)050-5532-7623
メールアドレス co_mail06☆othpage.com
(☆を@に変えてください→スパム対策のため)
代金の支払方法
ならび時期
面談カウンセリング
終了時 現金またはカード払い
電話相談
予約完了時、振り込みまたはカード払い(Squareインボイス)
キャンセル時  当日キャンセルの場合、キャンセル料1000円
電話相談の場合、前払いいただいている料金から
キャンセル料並び手数料を引き、返金。
カード払いで支払われた場合、お振り込み時点から日数が過ぎ、キャンセル不可のの場合、決済にかかったすべての手数料を引かせていただきます。

送金先

三菱東京UFJ銀行 河内長野支店 普通 3881227  タニモトエミ
りそな銀行 河内千代田支店 普通  1431177 タニモトエミ
楽天銀行 ダンス支店 普通 1856691 タニモトエミ
みずほ銀行 インターネット支店 普通 5422936 タニモトエミ